• END025

BURIERS / To Speak Of One’s Own Pride -10inch Vinyl-

Endemik レーベルピンバッチプレゼント

Artist: BURIERS

Title: To Speak Of One’s Own Pride

Format: 10″ Vinyl

Release date: 3/30, 2016

Track List

Side A – The Pride

1. In Honour; _or_ how hearts get lost | 2. We Are Small; _or_ the way the valley made us feel | 3. Cardigan; _or_ along a line of linden trees

Side B – The Gloom

4. Goat’s Gloom; _or_ call off the hounds of fate | 5. A Lesson In Skinning Goats; _or_ a murmur within the breeze

 

About the Album

このレコードは2015年にロンドンとブライトンの間にあるDark Horse Farmで制作された。

BURIERSはDIYスタイルを追求しこのレコードはその良い例となる。椅子の軋みの音、苦しみもがく息、そして1度きりの演奏、そこで聞こえた全ての音が収録された。

くたばれ人工不純物。

About the Artist

BURIERSはロンドンのアンチラップオルタナティブフォークバンドだ。シンガーで詩人のJames P Honey、チェロ奏者のJamie Romain、ヴァイオリン奏者のLaura Mallows、そしてドラマーのJamie Gillettで構成される。

‘生々しさ、生気…リアル’ Clash Magazine

‘まるで現代のレナード・コーエンのようだ’ Volume Magazine

‘鼻がつぶれるヘッドバット、詩の力’ Gold Flake Paint

‘不思議で魅惑的なスープ’ Rough Trade

‘Honeyの言葉はまるで音楽のケルアックのよう’ Micah P. Hinson

定価(税込)
¥2,500
販売価格(税込)
¥2,000
在庫状態
在庫僅少
数量